今、国産ジンが熱い!

クラフトビールが流行りましたが、次に来るのがクラフトジンと言われています。
日本産のジン2本を紹介したいと思います。
ジンは糖質もプリン体もゼロなのでダイエット中でもおススメです!

クラフトジン岡山
http://www.msb.co.jp/ptag/craftgin/

クラフトジン岡山は、自社製の米焼酎をベースに
十数種類のボタニカル(香味植物)を独自に配合して、
銅製ポット・スチルで蒸留しているそうです。
その後、焼酎を貯蔵した樫樽に入れ貯蔵しています。
米焼酎仕立てのジンは初めて飲みますが、
さわやかな香りと奥深い味わいです。
ロックで飲むのがおススメです!

季の美 京都ドライジン
https://kyotodistillery.jp/

季の美 京都ドライジンは
本場イギリス人によって京都で作られるお酒です。
お米からつくるライススピリッツとボタニカルに
玉露や柚子、檜や山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れ、
伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用しています。
また、イギリスの酒類専門誌『ザ・スピリッツ・ビジネス』が選ぶ
「2016年 最も革新的な商品」1位を獲得しています。

お米など日本の素材で作られるジンなので和食との相性が抜群。
香りがいいのでロックで飲むのがお勧めですが
ジントニックにして飲むのもおススメです!