「木造天守閣再建の動き」

日本の城には町の地形位置、建築美や歴史のロマンがあります。木造建築の技術革新もあり、地域活性化のためのランドマークとしてコンクリート天守ではなく木造天守への地元の方の熱い希望があります。建築までは大変な道のりですが、具体的に話題に上っているのが名古屋城の木造天守閣再建計画です。こちらは現在コンクリートの天守閣があります。最近実現性は別として江戸城天守閣が石垣のみなので木造天守閣を建てようとの動きも見られます。首都東京の真ん中に木造天守閣がそびえる姿を想像すると楽しくなりますね。
名古屋城天守再建
http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/…/03_fukugenj…/index.html
江戸城天守を再建する会
http://npo-edojo.org/
このような動きが日本各地に広がると、地方のお城所在地で昔の姿が復元されるとインパクトは絶大です。天空の城竹田城の比ではないような気がします。整備に力を注げば、多くの内外の観光客を呼び込むことが出来ます。地元資源再開発で 地域活性化の目玉になるような気がします。前者はメジャーですが、地方でも再建計画がひそかに進行しているお城があります。
岡山県津山市の津山城で、石垣は大規模に昔の儘に残っており昔の図面も残っているようです。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、自然